Home > References > 戦略リサーチ・コンサルティング
プロジェクト名 顧客 プロジェクトの遂行内容
モバイルインターネットターミナルプラットフォーム開発戦略策定 通信会社 将来無線プラットフォームの競争のあり方を踏まえ、顧客のほかの企業との共存関係構築戦略を立案。そのために技術に関するトピック、事業・戦略に関するトピック、パートナーシップに関するトピックに分けて顧客のプラットフォームと他社のプラットフォームを比較分析。またポジショニング分析を通じて顧客の将来プラットフォーム戦略の方向性を立案しました。
端末競争力評価・差別化戦略策定 通信会社 顧客の既存端末ラインアップの競争力を評価し、将来の端末差別化要因を踏まえた顧客のシェア拡大戦略を立案しました。そのため、顧客の端末競争力や差別化要素が分析できる競争力評価ツールを開発し、その評価ツールを利用したシミュレーションが行われました。世界主要携帯端末の分析作業を通じて顧客の将来端末競争力確保のために現段階で必要な要素を抽出しました。
次世代端末コンセプト・進化方向に対するコンサルティング 端末メーカー 将来戦略端末の方向性にて苦心している顧客のために新しい端末開発コンセプトや進化方向性を提示しました。将来の携帯端末をパーソナルポータブルメディアとして定義、その進化コンセプトに一致する端末ラインアップや戦略方向を立案しました。
携帯会社の端末ラインアップ競争力確保のための環境要因分析 通信会社 最近携帯市場の環境変化による携帯会社と端末メーカー間協力関係および役割を再定義しました。携帯会社の端末ラインアップの競争力確保のために今後の端末メーカーマネジメントにあっての主要考慮事項を提示しました。
スマートフォン戦略方向性立案コンサルティング 端末メーカー 顧客のスマートフォン戦略立案のための方法論の開発からベンチマーク、事業戦略策定に及ぶ戦略コンサルティングプロジェクトを行いました。スマートフォン戦略立案のためのフレームワークとしてROA Consultingは独自的な方法論を開発(端末進化方向を予測するための評価モデル)、これに基づいて顧客のスマートフォンが備えるべき競争力量の属性を定義しました。
中長期端末競争力確保のための対応戦略立案コンサルティング 通信会社 国内通信市場の激しい競争によってサービスや端末ラインアップ競争も激しくなっており、ユーザーの端末をみる観点の変化、端末自体の進化、そのほかの外部の環境的な要因の変化様子をみて今後顧客が取るべき端末競争力の確保方案やHow to戦略(Biz Itemization)方向を提示することに焦点を当ててコンサルティングが行われました。ROA Consultingはこのプロジェクトで端末競争力の基本的な価値は何かを定義してこれを構成するキーインデックスを開発して実務者とのワークショップを通じて定性・定量的な分析を実施し、将来の端末競争力を確保するためのアクションアイテムを抽出しました。
国内SoC(System on Chip)市場環境分析に基づいたビジネスモデル開発や戦略立案コンサルティング 通信会社 国内SoC設計会社(Fabless IC)の現状やレビュー、Fabless IC市場環境分析、Fabless ICの適用機器のなかで一番重要なセクターを選定して開発。このような活動に基づいて通信会社の新規成長分野としての潜在力評価やビジネスモデル開発を行いました。
スマートフォン向けのサービスモデル開発コンサルティング 端末メーカー・一般大手企業 2010年は国内携帯業界でスマートフォンが話題になり、複数のメーカーの要請によってスマートフォン商品企画(HWプラットフォーム・SWプラットフォーム戦略を含める)やスマートフォン向けのサービスモデル開発のための固有モデル開発などを行いました。これを通じてメーカーや一般大手企業である顧客の既存ビジネスモデルに最適化されたスマートフォン向けのサービスモデルを提案しました(ROA Consultingの独自ビジネスモデル開発方法論を活用)。